内省

逆境を乗り越えた経験がなくて迷う人へ

「あぁ、自分には困難な状況を乗り越えた経験が無いな」と思って悩んでいる人がいたら、そんなこと心配しなくて良い。よく逆境を乗り越えた体験談を語る人がいるけれど、その人とあなたは違うのだから別に悲観になる必要はない。あなたはあなただけの素晴らしい人生を過ごしているのだから。

もちろん僕にだってそんな人に語れるほどの逆境はない。そんな困難があったら心折れていたかもしれないので無くて良かったとは思っているのだけれど、一方、逆境を武器にしている人を見ると、自分にはそんな人を惹きつけるような武器が無いなって迷うことだって正直ある。
でもこれはいわゆる隣の芝生は青いというやつ。僕やあなたの強みはまったく違う所にあるのだから何も自分の過去を悔やむ必要は無い。今、この瞬間から未来は変えることができるのだから悔やむくらいのエネルギーは未来へのポジティブなエネルギーに変えよう。

 

逆境がなかったことに課題を感じるのならば、今から僕(あなた)に出来ることは『今後困難な状況が出てきたら思い切って踏み出す』と言うこと。
ちなみに僕はもう30代半ばとなり、家庭も持ち、住宅ローンだって抱えている。職場では多くの部下を持ち、責任ある立場を任されている。何か華々しい賞を獲得した実績があるわけではない。それに運動不足で体力も落ちてきている。とネガティブなことはいくらでも言うことは出てきてしまう。こりゃイカン。こういったマイナス思考のサイクルを止め、プラス思考のサイクルに戻っていこう。

なので以下のように訂正。
今日より若い日はもう無い。つまり今日は自分の今後の人生の中で一番若い日であるし、家庭や住宅ローンを抱えているからこそ、その状況の中乗り越える方が楽しい。ゲームだってEasyモードより、NormalやHardの方が達成感あるからね。仕事で関わった仲間は大切な人脈。ゲームで言えば仲間を連れていくことができ(引き抜くわけではない)、それぞれの仲間はその人だけが持っている魔法・特技というコマンドがあると考えたら良い。うん、ゲーム化すると楽しい。それに賞なんて別に無理にアピールする必要はない。むしろ自分からアピールするよりはこれは人からPRして貰ったほうがいいし地道に実績を積み上げよう。そして運動不足。これはまぁ仕方ない。デスクワーク続きと加齢でカラダは衰えるもの。鍛えたら良いね。

■過去はいつまでも悔やまなくて良い

・過去を悔やむことを止め、物事をプラスに捉えよう。
・未来は明るい。今日からまた一歩踏み出そう。

 

そんな思考で日々発言をしてきたからか、新しい&困難な状況がGW明けからも沢山与えられることになりました。明日からがまた楽しみです。前向きに進み続けましょう。高い目標に向けて日々悩みながら改善方法を求めて動く。その思考と行動力が何よりの強みです。

twitterも元気に更新中♬