kindleUnlimited

いつか出版したい人が読む本

「いつかは出版したいなぁ。」

実は僕はそんな事を思っている。

でも文章力は乏しいし、ネタが豊富にある訳でもない。だからとりあえず細々とブログ(別ブログ)を更新しているのだけど、気がつけばかれこれ2年くらいは経過してしまっていた。

2年も経っている時点でもう向いてないのかも、と思うこともあるのだけど、やっぱり出版をしてみたいという思いは消えない。もし、こんな僕と同じような悩みを持っている人がいるのならこの本は役に立つかもしれない

 

昨日ダウンロードして通勤の電車の中でささっと読んだのだけどなかなか良かった。出版の方法を教えてくれるというよりは、「いいからやれ」と後押ししてくれる本。kindle出版に関するハードルを下げる後押しをしてくれるです。

※ちなみにkindle unlimitedの対象本です。

出版の仕方をあーだこーだ悩んでる場合ではないね。さっさとやれば良い。

構え

狙え

撃て

じゃないんだよね。

構え

撃て

狙え

が僕らが行うべきこと。

「もっと早くやっておけばなぁ」

そんな風に後悔しないために出来ることは、今日、いますぐに行動をすること。
なぜならば、今日より若い日は無いのだから。

もし、自分が本を出すことに少しでも興味があればこちらの本をおすすめします。
時間は10分間。いや、5分で十分。
kindle Unlimited対象です。